FC2ブログ

ざくほろスコーンの焼成のコツ。

【ざくほろスコーン焼けました!】
My original crunchy scones!! Best yummy scone☆
マカロンレッスンでお出しするスコーン
帰国直後は、勘が鈍り、トップが割れて
しまったりしたけれど、ぐっと 良くなりました!

「マカロンレッスンで食べられるのが 楽しみで~♡」
なんて、生徒さんがおだててくれるので、
嬉しくてせっせと。

lpp_scone_201902PT.jpg 

スコーンの #LPPお菓子のコツ の 2019.1.24
の投稿に書かれています!

今日は別の #LPPお菓子のコツ を~ 焼成温度。
これってとっても難しいですよね。
スコーンだから何度って決められません。
お砂糖が多ければ、早く色づいてしまうし、
トップに何を塗るか、
どんな感じに仕上げたいか(フワフワ、ざっくり)
でも変わってきます。

このスコーンは、カリッとした表面と、
中はしっかりと焼き切り、
ざくざくに仕上げたい ので、焼成は220℃で5分、
さらに180℃に落として15分。

全部で20分も焼きます。
ガスオーブンで220℃なので、電気なら、230℃でOK!
思ったより高いでしょう?

それぐらいで焼かないと、この表面には ならないのです。

また次回の #LPPお菓子のコツ をお楽しみに~

#スコーン #Scone #englishscones
#スコーン大好き #マカロンレッスン
#マカロンマスターコース


是非お子様や、
お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡




クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励みです♪

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね。
↓ ↓ ↓
Instagram



レッスンのスケジュール、お申し込みは、
こちらから👇
料理教室検索クスパ


フェイスブックもフォローお待ちしています!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

いなむら 純子 | 



日常の中に 特別なティータイムを

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(*˘︶˘*).。.:*♡ 
関連記事

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 ★ 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

HP:
http://www.le-petit-plaisir.com/
以前のブログ:
http://le-plaisir.blog.so-net.ne.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブログ村ランキングN
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ごあいさつ
お菓子のアトリエ 
ル・プティ・プレジールの

いなむら 純子です❣

おひとり1台のケーキを作り
テーブルコーディネートや、
スペシャルなティータイムを
お楽しみ頂くレッスンです

フランス菓子・イギリス菓子を
ベースに、
ル・プティ・プレジール
のスタイルで 伝統のお菓子を
美味しく、簡単に、
そして美しく、
変換したレシピが人気です。

日常の中の特別なティータイムを
ご自分で是非楽しんで頂きたい、 そう思っています。

クスパのサイト(文中リンク)か、
HPのお問合せ等

から、ご連絡下さいね!

初心者の方、単発ご希望の方
大歓迎です♪
空席等は、ブログやSNSにて

❁マカロン・マスターコース
(ディプロマ付き)
❁ブリティッシュ・アフタヌーンティー・コース
(紅茶とイギリス菓子のコース/ディプロマ付き)


も好評レッスン中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク