FC2ブログ

ナポリから日帰りでカプリ島へ@イタリア

アウグストゥスの庭園@カプリ島,
イタリア かつてカプリ島は、
古代ローマ皇帝アウグストゥスの別荘であった
というだけあって、美しすぎる島でした!

capri13.jpg 

まるで別世界✨

ナポリからフェリーで50分ほど。
あっと言う間に着きます!
6月は、シーズンの始まりとあって
すでに沢山の観光客!
ナポリにはこんなに観光客がいたのね、
と驚くぐらい、フェリー乗り場は大混雑。

capri14.jpg 

チケットは事前にネットで買っておくことを
お勧めします!

capri2.jpeg 

さて、そのカプリ島では、ケーブルカーに乗って
上まで上ると、ショップやカフェやレストランが
立ち並ぶ町に出ます。

capri1.jpeg 

眺めのいいレストランも沢山あり、
海や、岸壁を眺めながら、美味しいピザに、
魚介類を頂きました💕

capri5.jpg  

そこから諸ピングを楽しみながら向かったのは
"アウグストゥスの庭園"

capri9.jpg 

ローマ皇帝の名にちなんでと名付けられたらしいのですが、
この庭園からは、下への青い海、遠くの奇岩まで見渡せます。

このぐるぐると、ヘビ状の美しい道は1902年鉄鋼王のクルップが、
ホテルから自分のヨットまで最短で結ぶためだけに、
私費で作った道というから驚きです‼️

capri11.jpeg 

カプリ島は花で咲き乱れ、
ジェラートを食べながらの散策は最高でした♡


クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>
関連記事

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 ★ 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

HP:
http://www.le-petit-plaisir.com/
以前のブログ:
http://le-plaisir.blog.so-net.ne.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブログ村ランキングN
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ごあいさつ
お菓子のアトリエ 
ル・プティ・プレジールの

いなむら 純子です❣

おひとり1台のケーキを作り
テーブルコーディネートや、
スペシャルなティータイムを
お楽しみ頂くレッスンです

フランス菓子・イギリス菓子を
ベースに、
ル・プティ・プレジール
のスタイルで 伝統のお菓子を
美味しく、簡単に、
そして美しく、
変換したレシピが人気です。

日常の中の特別なティータイムを
ご自分で是非楽しんで頂きたい、 そう思っています。

クスパのサイト(文中リンク)か、
HPのお問合せ等

から、ご連絡下さいね!

初心者の方、単発ご希望の方
大歓迎です♪
空席等は、ブログやSNSにて

❁マカロン・マスターコース
(ディプロマ付き)
❁ブリティッシュ・アフタヌーンティー・コース
(紅茶とイギリス菓子のコース/ディプロマ付き)


も好評レッスン中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク