FC2ブログ

ポルトガルの美味しいスイーツ②☆ドボシュ・クリーム

 暖かったポルトガルから一転、イギリスに帰国。
空港を下り立ったら0℃でした💦(夜9時)
2017年1月3日~7日の冬とはいえ、
ポルトガルは時々コートが暑いぐらいでした。
ただ、雨が多い季節らしく、最初は雨と
どんより・・・最後の2日間は、気持ちのいいぐらい
晴れました!
portugal_lisboa1.jpg 

ポルトガルはやはり、青い空が合う気がします!!
portugal_lisboa2.jpg 



ポルトガルのお菓子、ポルトガルスイーツを
探して、食べて、歩いて、調べて、、、
すっかりハマった5日間。

日本の、金平糖・カステラ・卵ボーロは
ポルトガルから伝わったものですから、
その歴史は古く、伝統と、修道院の歴史もからみ、
とても奥が深~いのです。
貿易の玄関口でもあり、当時貴重だった、
砂糖が豊富に使えたことからも、
お菓子がぐぐっと発展したのでした。

また独自のお菓子の世界が広がっていて、
フランスとほど近い国のはずなのですが、
全く違うのが面白い。

せっかくですから、そんなポルトガルのお菓子を
何回かに分けて、紐解いてみたいと思います!

【アイロンに卵白!?卵黄のお菓子ばかりな理由】


その昔、修道院では服の糊付けに、卵白が使われて
いたんだそうです。
確かにパリパリになりそうですが、
それだけだと、ポロポロしそう、匂いは?!などと
気になりますが(笑)それは今はさておき、
そこで卵黄が多く余ったので、
卵黄を多量に使ったお菓子が多く生まれたのだそう。

ovos6.jpg 

本当に、黄色いクリームばかりのショーウィンドー
でしたよ。
このクリームは、
「ドース・デ・オボシュ」
Doce de Ovos

ovos4.jpg 

とりあえず、このクリームが入っていますよ~
というお菓子ばかり!
でも、日本の餡子(あんこ)に相当する
と思えば、なんだか納得。

カスタードに似ていますが、牛乳が入らず、
多くの卵黄とコーンスターチなので、
ちょっと味が変わります。
きっと、業務用もあるようで、あまり
美味しくないところと、とっても美味しい所が
あることに、途中で気づきました。

ovos2.jpg 

きちんとしたお菓子屋さんのオボシュは
とっても美味しい♡

ovos3.jpg 
そういえば、小さいころ、卵黄にお砂糖を入れて
ペーストにして、
食パンにそのまま塗るのが好きで、
たまに母におねだりして、塗っていました。
それに近い味なので、
"ほぼ卵黄" なのでしょう!(笑) 
ovos6.jpg 

ですので、これをパイに挟んでいたり、
タルトに入っていたり、
林檎パイかな?と思うと、その下に
オボシュクリームがあったり。

ovos1.jpg 

あらゆるところに隠れています。
本当にポルトガルの人は大好きなよう。

『カスタードのパイかぁ』
『カスタードドーナツでしょ?』

と思わず、是非一度試して頂きたいです!
ポルトガルの、「ソウル・クリーム」を。

***
お洗濯4回、大量のお買い物にスーパーに
 出かけた今日。
まだまだしばらくポルトガルのスイーツ探求、
続きます!




是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>
関連記事

テーマ : ポルトガル
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 * 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir ル・プティ・プレジール」を主宰。 ”お菓子でつなぐ、小さな幸せ"をモットーに、作りやすくて確かなレシピが学べるレッスン。
初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

BLOG: http://lpplaisir.blog.fc2.com/

FB : https://www.facebook.com/junko.inamura.7

Instagram: https://www.instagram.com/le_petit_plaisir/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブログ村ランキングN
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ごあいさつ
お菓子のアトリエ 
ル・プティ・プレジールの

いなむら 純子です❣

おひとり1台のケーキを作り
テーブルコーディネートや、
スペシャルなティータイムを
お楽しみ頂くレッスンです

フランス菓子・イギリス菓子を
ベースに、
ル・プティ・プレジール
のスタイルで 伝統のお菓子を
美味しく、簡単に、
そして美しく、
変換したレシピが人気です。

日常の中の特別なティータイムを
ご自分で是非楽しんで頂きたい、 そう思っています。

クスパのサイト(文中リンク)か、
HPのお問合せ等

から、ご連絡下さいね!

初心者の方、単発ご希望の方
大歓迎です♪
空席等は、ブログやSNSにて

❁マカロン・マスターコース
(ディプロマ付き)
❁ブリティッシュ・アフタヌーンティー・コース
(紅茶とイギリス菓子のコース/ディプロマ付き)


も好評レッスン中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク