FC2ブログ

コッツウォルズの小さな村の、美味しいスコーン。

 イギリスの中央部、のどかな田園地帯に
広がる丘陵が連なるコッツウォルズ地方。
絵本から飛び出したような村々は
いまだに人々を魅了してやまない・・・と
聞いていたので、これは是非!と
先週末ですが、行ってきました!

といっても、オックスフォードからは車で
1時間かからない近さ。

また、コッツウォルズといっても縦に長い地域で、
何百もの村があるので、 まずは一番近い村あたり、
を選んでみました!

いくつもある中で、アンティークショップの
楽しめそうな村を探して・・・

Stow-on-the-wold
ストウ・オン・ザ・ウォルド
 

stowonthewold3.jpg 



コッツウォルズ特有の、はちみつ色の
ライムストーンがなんとも可愛い村です。
1時間でくるりと回れる小さな村。

アンティークショップが何軒も立ち並び、
そのうちの数軒は、品揃えが豊富!!

stowonthewold7.jpg 

1軒なんて、迷路のようになったお家で
3階まであらゆるものが、ぎっしり!

stowonthewold8.jpg 

3時間ぐらいじーーーっくり見たかったですが、
プチ子は面白く無いようで💦

「何かお部屋に飾るいいものを 掘り出してみたら??」
とか色々提案してみるも、

「アンティークは好きじゃない」
とけんもほろろ・・・。
なんとか頼み込んで見て回りましたが、
これは今度一人でじっくり来ることにします~
小4には、この良さはまだわかるまい。

でも♬バースデープレゼントをちゃっかり私は
買ってもらいましたよ~(ღˇ◡ˇ)♡
それについては、また次で詳しく💕

で、食べ物なら一気に浮かれるプチ子。

stowonthewold2.jpg 

思いもかけず、あの有名なハフキンススコーン
ティーショップがありました!
コッツウォルズ地方には、5店舗あるみたいですね。

Huffkins(ハフキンス

1890年から続く老舗で、日本や海外にも
出店されることがあるみたいですが、
今でも、2時(a.m.)には、全店にハンドメイドを
届けてフレッシュなものを提供しているとのこと。
コッツウォルズの材料を使う事にもこだわって
いるそうで、それが美味しさの秘訣ですね。

他にも可愛いティーショップは何軒も ありましたが、
stowonthewold9.jpg 

友人のお勧めでもあったので、
まずはハフキンスへと。

頂いている間、常に満席で行列が出来ていましたが、
ちょうど私たちは 入れてラッキーでした。

スコーンとクロテッドクリームと
苺ジャムのセットの"クリームティー"を。

stowonthewold4.jpg 

プチ子は、スコーンは飽きた~と、
バーガーセットランチ💦

stowonthewold5.jpg 

主人は、チキンのパイ・ランチを。

stowonthewold6.jpg 

「はい、アフタヌーンティーお待たせしました♡」
と可愛いお姉さんが、お出ししてくれたけど、、
これ、アフタヌーンティーではないよね!?
・・・と思っていたら、
後で、隣りの人のクリームティーは(同じもの)
普通にお皿に盛り合わせで来ていました。。。

日本人だからサービスしてくれたのかしら。

でも、スコーンに塗るのに、
3段って正直すごい塗りにくい。

結局、スコーンのお皿も自分の手前に、
(だってボロボロ落ちるもの)おろして、
塗りにくいから、クロテッドクリームの
お皿も自分の手前に。
3段スタンドが小さなテーブルで
最後まで幅をきかせてジャマでした(笑)

でも、とっても美味しくて美味しくて。
表面はサクッとしてるのに、中はしっとり。
ふんわりというより、ザクッとした生地。

stowonthewold1.jpg 

シンプルだけど、味わいがあって、
クロテッドクリームと苺ジャムを塗ると
最高のコンビネーションになるスコーンでした。

「俺はお肉が無いと」
と言っていた主人のパイは、そこそこだった
ご様子。しかもお豆が多くて、ため息が
聞こえたのを見逃しませんでした。
ポテトも多くて、ギブアップ。

やっぱりクリームティーを頼むのが
一番ですね♡



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>
関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 * 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir ル・プティ・プレジール」を主宰。 ”お菓子でつなぐ、小さな幸せ"をモットーに、作りやすくて確かなレシピが学べるレッスン。
初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

BLOG: http://lpplaisir.blog.fc2.com/

FB : https://www.facebook.com/junko.inamura.7

Instagram: https://www.instagram.com/le_petit_plaisir/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブログ村ランキングN
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ごあいさつ
お菓子のアトリエ 
ル・プティ・プレジールの

いなむら 純子です❣

おひとり1台のケーキを作り
テーブルコーディネートや、
スペシャルなティータイムを
お楽しみ頂くレッスンです

フランス菓子・イギリス菓子を
ベースに、
ル・プティ・プレジール
のスタイルで 伝統のお菓子を
美味しく、簡単に、
そして美しく、
変換したレシピが人気です。

日常の中の特別なティータイムを
ご自分で是非楽しんで頂きたい、 そう思っています。

クスパのサイト(文中リンク)か、
HPのお問合せ等

から、ご連絡下さいね!

初心者の方、単発ご希望の方
大歓迎です♪
空席等は、ブログやSNSにて

❁マカロン・マスターコース
(ディプロマ付き)
❁ブリティッシュ・アフタヌーンティー・コース
(紅茶とイギリス菓子のコース/ディプロマ付き)


も好評レッスン中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク