FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2018.04.13 12:19|フランス旅行
長~く続いた、フランス旅行日記。
そろそろ終わりにしたいと思いますが、
最後はパリのお菓子やさん。
色々試したので、どれもこれも書きたいのですが、
私の一番のおすすめを。

パリのオペラ座から2駅行ったところにある、
パッサージュ・ジョフロイ
Passage Joufroy

paris_passage50.jpeg 

パッサージュとは、16世紀ごろに見られた、
屋根のついたお店のある通り、
素敵な商店街のようなもので、あちらこちらに
パリで見かけます。
瀟洒なものから、庶民的なところまで。

中でも私が好きだった、ジョフロイ。
時間が余ったので、
『そういえば好きだったあの雑貨屋さんに
行って、プチ子にパッサージュを見せて
あげよう!』
と行ってみました。

変わらず隣には、ロウ人形博物館がありながらも、
大好きだった雑貨屋さんは無くなっていました。

paris_passage51.jpeg 
(こんな素敵なアンティークショップも)

しかし、時々焼き菓子を買っていた、とても
フランス的で、でもパリ風に洗練されていて、
カフェもあって、しっとりとした昔の雰囲気を
漂わせている、Le Valentinル・バランタンの
お菓子屋さんはありました!

paris_passage54.jpeg 

さらに素敵に改装されて、17年前よりも
もっとお菓子も素敵になっています。
どうやら、オーナーが数年前に変わったようです。

paris_passage48.jpeg 




この、昔ながらのフォレ・ノワール
タルト・シトロン、オペラ、エクレア、
サントノーレ、、、などのケーキながら、
とても丁寧で綺麗に作られている
お菓子やさんが好きなのです。

paris_passage47.jpeg  

最先端のモダンさとはちょっと違う、
温かみのあるパティスリーなのです。

早速お茶しに入ってみました。

使用しているお茶も、私の大好きな
Damann Frere ダマン・フレールのものを
ラインナップしていて、飲むことが出来ますし、
好きな茶葉をお土産に買うことも出来ます!

ランチも出来ますし、
2階にも席があり、パッサージュを見下ろす
事も出来ます!
キッシュや、オニオングラタンスープを
頂きました。

paris_passage58.jpeg 
(今回、ここのクロワッサンが一番美味しかった♡)

さらに、すっかり忘れていたのですが、
ここには、ミニチュアの専門店が2店舗も
あるのでした!

paris_passage53.jpeg 

これには、プチ子が大興奮!!
私もなんで思い出さなかったのでしょう~

paris_passage49.jpeg 

プチ子、夢中になりすぎて、ここに
1時間以上いる羽目になりました。。。
でも、お土産を買えてプチ子は
大満足。

paris_passage55.jpeg  

ミニチュアが好きな人は、是非チェックを!

paris_passage52.jpeg 

パティスリー・ル・バランタン


Patisserie Le Valentin
Paris
Salon de the-Chocolaterie 

30 passage Joufroy 75009









是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

tag:パリ パッサージュ パティスリー フランス フランス旅行 フランス子連れ 子連れ海外 イギリス駐在 オックスフォード

2018.04.11 17:29|フランス旅行
 ロワール地方の、小さな町や村にも行って
みたくて選んだ、レンタカーの旅。
寄った町は、
オルレアン Orlean
トゥール Tours
ピティビエ Pithivier
フォンテーヌブロー Fontainebleau
が主なところ。

通り過ぎたり、ちょっと寄った村は
もっともっと沢山・・・・!

pithivier10.jpeg 
こんな道をずーっと走ります💨

その中でも、ここに書きたいのが、
ピティビエ の町について。

これで「あ!」と思った方はお菓子通。

ピティビエとはお菓子の名前で、
お正月に食べるガレット・デ・ロワと
ほぼ同じです。
ただ、フェーブと言う小さな陶器を
入れて、誰があたるか!?と楽しむ
宗教的お菓子、ガレット・デ・ロワに比べて、
こちらは日常のお菓子。
ガレット・デ・ロワの元、、ともいえる
お菓子です。

galette_des_rois_UK2.jpg  
(これはガレット・デ・ロワ)

形が違うとか、中身が実は違うとか、、、
色々な説があります。

でも、王様が自分の馬車の車輪の
模様をつけることを許して
作られた・・・というのが通説の
ようですが、それまでの話には
色々違いがあるようです。

pithivier1.jpeg 

その発祥となった Pithivierピティビエの
町に行ってみたかったのです!

ロワール地方からは正確には外れて、
ロワールから、フォンテーヌブローに向かう
途中にあります。

pithivier4.jpeg 

5分もあれば、車で通り抜けてしまえるような
小さな、小さな街。

お菓子屋さんの情報も少なく、ここなら・・・!
と思える店は調べると、定休日だったり💦
とりあえず、行けばなんとかなるか!
と車を止めてちょっとふらふら。

やっぱり町の中心近くにありました!

pithivier3.jpeg 

地元に愛されている感じがする、角にあり、
とても店内は明るく、人が次々と。
パンもケーキも、ウィンドウにずらり!

バゲットにクロワッサン、エクレアに
タルト・シトロン、、、、
普通のフランスのラインナップに並んで、
やっぱり売っています!!

pithivier7.jpeg 

こちらがピティビエ。
さらにカットしたものも。

pithivier8.jpeg 
「ピティビエ・フユテ」
Pithiviers Feuillete

しかも、もともとは、この地で"ピティビエ"と
言えば、こちらだったとか!

pithivier5.jpeg 

アーモンドがたっぷり入り、オレンジの花水を
加えた、香り高い焼き菓子。
「ピティビエ・フォンダン」
Pithivier Fondant
と呼ばれています。

pithivier6.jpeg 

これがパイで挟まれるようになり、今の
ピティビエになったという話が。
なんだか全然違うケーキになっていますが、
どちらも買ってみました♡

pithivier9.jpeg 

アーモンドがとってもリッチで、パイはさくさく。
アーモンドクリームは、カスタードを入れることが
多いのですが、やはり、ピティビエには入って
いないようです。

元のお菓子の方も、オレンジ水の香りがふわりとして、
しっとりとした生地に、アイシングがとても合います。

pithivier2.jpeg 

こんな小さな町から、フランス中に知られるような、
さらには世界的にも知られるようなお菓子が生まれた
なんて信じられないぐらい、とてものどかな、静かな
町でした。

こういう旅の発見が、面白くてたまりません♡



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

tag:パリ フランス フランス旅行 フランス子連れ パティスリー お菓子 ピティビエ 子連れ海外 イギリス駐在 オックスフォード

2018.04.11 06:57|フランス旅行
フォンテーヌブローはお城は、
ヴェルサイユ宮殿の 次には絶対に
訪れて欲しいところです!

cassel9.jpeg 

フランソワ1世の時代に作られましたが、
その後、 ルイ14世~16世、マリーアントワネットに、
さらには、ナポレオンにも愛されたお城です。

cassel10.jpeg 



数世紀にわたって、君主たちが増改築したお城で、
ナポレオン1世は、 ≪王たちの真の住居、世紀の白≫
と呼んだほど、他に類をみない
見事な内装と、お城になっているのです。

cassel13.jpeg 

主に夏の宮殿として、秋の狩猟の為にと
滞在した ようですが、
ナポレオンはとくに豪奢に作り変え、
その美術品と、贅沢の限りは、必見です。

cassel14.jpeg 



運河をあつらえた、水にあふれた美しい庭園。

cassel11.jpeg 

面接前に、ドキドキを鎮めるために、
ベンチに 座っていたことが思い出されます(笑)

是非、足を延ばして(列車もあります)
フォンテーヌブロー城へ行ってみて下さいね。

cassel12.jpeg 



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

tag:パリ フランス フランス旅行 フランス子連れ 子連れ海外 イギリス駐在 オックスフォード

2018.04.11 06:35|フランス旅行
フランス旅行では、パリから車で1時間ちょっとの
フォンテーヌブローという街へも。
こちら、私が働いていた、
フレデリック・カッセル氏のお店です!

cassel2.jpeg 

あの頃は、お店はここだけでしたが、
今や、日本にも世界にも支店があり、
それはそれは有名な方になってしまいました。 

cassel1.jpeg 

今回お会いしたくメールをしましたが、
ちょうどこの日はパリにいらっしゃるということで、
タイミングが合わず💦 

cassel3.jpeg 

でも、17年前とはすっかりリニューアルされた
お店も見たかったので、
娘とロワール地方 から少し遠回りして、
寄ってきました♬

以前とは違い、モダンさが増して、
ケーキの数も増えています!

cassel7.jpeg 

パリに住みながら、始発の電車に乗って、
暗いうちから働き、夕方にパリに戻る生活。
あの時は本当に必死でしたが、
この街は、少しブルジョワな、上品な街で、
今回二人で、のんびり散策もとても楽しいです。

cassel6.jpeg 

あの頃、帰りによく寄っていた、可愛い雑貨や
さんが無くなっていたり、
最高に美味しいチーズをそろえる、
カッセルさん御用達のチーズやさんが
変わらずあったりと、色んな思いで歩きました。

cassel5.jpeg 

沢山、沢山、お店で買わせて頂き、
今は辻料理学校から研修生を取っているそうで、
働いている日本人の方ともお話出来ました。

是非頑張って欲しいなぁ!

cassel8.jpeg

(とても天気が良かったので、
2人で、広場でおひるご飯🎵
キッシュや、私が惚れ込んだカッセルさんの
サンドイッチ。
悩みに悩んだケーキ2つ。
珍しい、フランスならではの、
クエッチのジャム) 



何故、私がここで働いたかというと、この街に、
ナポレオン・ホテルという、それは素敵なホテルが
中心にあり、そこのマダムが日本人の方で、
今は亡き、舞台女優のミツコ・ザハーさんで、
その方とお知り合いだったのです。

その方が是非と、カッセル氏をご紹介下さったので
ノコノコと面接に来たというわけです。

遠いので、数か月働けたら・・・のつもりでいたの ですが、
カッセルさんはじめ、優しい同僚と、
途中、忙しい時期にケガでスタッフが減ったりし、
なんだかんだと、長く働かせてもらいました。

ショコラティエと、サロン・ド・テも近くにあります。

日本では、銀座三越にお店がありますが、
是非、フォンテーヌブローに訪れてみて下さいね!



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

tag:パリ フランス フランス旅行 フランス子連れ 子連れ海外 イギリス駐在 オックスフォード

2018.04.10 06:00|フランス旅行
フランス・ロワール地方 2日目のB&Bも、
素敵すぎました!
もうこちらのインテリは、さらに好み💕
paris41.jpeg 

広大なお庭からテンションが上がりましたが、
離れに部屋が4部屋、 B&B用に作られています。

paris40.jpeg  

このグレーとホワイトを貴重とした、家具に、
シンプルながらも、アンティークを
ほどよく取り入れたテイスト、
バスルームも細部まで素敵で・・・・😍

こちらはアメニティまで、バニラの香りの
素敵なアメニティでした🏵
しばらく興奮さめやらないほど!

paris42.jpeg 

2階の窓からの眺めも素敵で、 夜は真っ暗
、朝は小鳥の鳴き声が あちらこちらで聞こえて
目が覚めました🐦

さらにさらに、すごいのは朝食・・・・!!

paris46.jpeg 

朝食はプライベートな建物のリビングで頂きます。
これがまた素敵で・・・💜
「プライベートなお部屋なので、 こちらの写真はNGで!」
と言われてしまったので、 ご紹介出来ないのが残念ですが、
奥様の大量のアンティークの食器や
シルバーもののコレクションと、
センスの良い家具が♡ 娘が思わず
「なんか貴族になったみたい・・・」
と言う程!

paris45.jpeg 

 手作りマドレーヌ(絶品!)に、
手作りコンフィチュール
(カリンとミラベル、赤すぐり、苺とブラックベリー)
ロワール地方の名産品、 山羊のチーズを2種!

paris44.jpeg 

バゲット、目玉焼き、フルーツに 珈琲・紅茶、
フルーツジュースに、、、
もう一つ胃袋が欲しいぐらいです!

クルミが可愛く大きな瓶に入っているのですが、
これもお庭になっている自家製の胡桃!
とっても香ばしくて力強い味でした。

フルーツの木も沢山あるそうで、
イチジク、ラズベリー、リンゴ、洋梨、 などなど、、、
覚えきれないぐらい。 ヘーゼルナッツの木もあると
言っていました!

ひとつだけ、アンティーク、チラリといいですよね??

paris43.jpeg 

素敵さが伝わりますように・・・!

この素敵なシャンブル・ドット(B&B)は、
小さなロワール地方の村にある、
Le Clos de la Chesneraie です。
Booking.com で見つけました。

ご興味のある方は、是非訪れてみて下さいね!


是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

tag:パリ フランス フランス旅行 フランス子連れ 子連れ海外 イギリス駐在 オックスフォード

07 | 2018/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 ★ 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

HP:
http://www.le-petit-plaisir.com/
以前のブログ:
http://le-plaisir.blog.so-net.ne.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ブログ村パーツ

Le Petit Plaisir お菓子教室 ル・プティ・プレジール
↑ 体験レッスンにお気軽にお越しくださいね!詳細はこちらのバナーをクリック☆HPへ ↑

おうちPatisserie協会
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

cotta プレミアムメンバー
↑良かったらのぞいて見てね!↑

貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。 帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...