FC2ブログ

【パステル・デ・ナタ~カスタードのパイ】~奇跡の木べら

【パステル・デ・ナタ~カスタードのパイ】
Pastel de Nata ~traditional baking in Portugal
ポルトガルの銘菓と言えば、
パステル・デ・ナタ!

Pastel_de_nataPT2.jpg 

去年訪れた時に食べたパステル・デ・ナタは
数知れず。。。 その美味しさにすっかり
虜になっていました。

今回、#バレンタインレッスン で卵白を使うわ、
#マカロンレッスン では卵白を使うわ、で、
沢山たまっていた卵白が全然足りない!!
💦 ・・・で慌ててこちらのナタを。

卵黄5個も消費♪ しばらく、朝食はこれを
作りまくるかな~(笑)
ポルトガル菓子は、本当に卵黄だらけなのです。
飽きたら、他のお菓子にしてみよう!
いつかレッスンをしたら、
来てくれる生徒さんいるかしら??

hachimantai2.jpg 

そして、そのカスタードづくりに欠かせないのが、
岩手県 #八幡平 の作り人。
#平岡正弘 さんの 木べら。 

これ、先日 八幡平(はちまんたい)の
出展者さんが沢山いらしたイベントで、買いました。
平岡さんがおひとりですべて作っている木工製品の
数々。そちらにすっかり目が釘付け。

お鍋にぴったりとはまる、この奇跡の木べら。
使いやすさとその感動の形は、レッスンで是非みなさん
手に取ってみて下さいね!
カスタードづくりが楽しくなり、
ぐんと上手になること 請け合いです。

hachimantai1.jpg 

今は注文しても、4か月待ちになっているそうですが・・・
#平岡クラフト工房 には、木のカトラリーも素敵なのが
揃っていますよ!
他にも、陶器の" #tamari窯 さんや、 漆器の、 
#安比塗漆器工房 さんの漆器や、 日本で一番の高地で
育ているという、 #八幡平マッシュルーム など、
とっても興味深い品々が沢山!

こちらに書ききれませんが、まだまだ広い日本の食材や、
作り人さん達の魅力を沢山知ることが出来ました。
レッスンでも少しずつこういったものをご紹介
していけたらいいなと思っています!

#八幡平蕎麦の実 も調理するのが楽しみ。
#安比まいたけ の味の濃さが凄すぎる!
#東理シェフのデモも






是非お子様や、
お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡




クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励みです♪

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね。
↓ ↓ ↓
Instagram



レッスンのスケジュール、お申し込みは、
こちらから👇
料理教室検索クスパ


フェイスブックもフォローお待ちしています!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

いなむら 純子 | 



日常の中に 特別なティータイムを

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(*˘︶˘*).。.:*♡ 

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

南イタリア☆おすすめのスイーツはこれ

やっと最後のイタリアスイーツ紹介! 
ナポリを始めとする南イタリアで
見つけたお菓子の最後は、
私の一番のお気に入りになった焼き菓子を♡

Biscotto All Amarena
ビスコット・アル・アマレーナ

napolisweet11.jpg 

意外と知らない人が多いのでは??

でも、あちらこちらで見かけました。
しかも、風貌もちょっとずつ色々違って・・・

こちらのスパッカ・ナポリ地区の、
見た目からして綺麗なお菓子がずらりと
並んだパティスリーにて。

napoli_spacca3.jpg 

「ここなら美味しいに違いない!」
と私のアンテナがぴぴぴ、と来たので
お買い上げ。

これが大正解!!

サクッとしたクッキー生地に、
アマレナ・チェリーと、カカオと、
リキュールが染みこんだ生地を包み
焼き上げてあります。

さらに上にシャリっとした甘さを
うすーーくかけているんです。

このバランスが最高。
焼き加減も、中の柔らかさも、
少し強めのお酒も最高。

「うん、うん!」と頷きながら
にこにこと頂く。

美味しい自分好みのスイーツに
出会えた時の嬉しさといったら!



スパッカ・ナポリ地区は、危ないので
行ってはいけない・・・・と書いている
人やガイドブックが多いですが、
昼間に、スリに気を付けて歩けば大丈夫です。

napoli_spacca2.jpg 

美味しそうなピザ屋に、パスタや、ケーキや
雑貨屋、色々あって、風景も独特!
ごちゃごちゃしてて、汚さも残り、
危なさも垣間見えるけれど、
私にはそれが面白い地区でした。

napoli_spacca1.jpg 

是非、博物館・お城・・・だけじゃなく、
こんなところを街歩きしてほしいです。

napolisweet7.jpg 
トリュフ入りのチップスも売っていました~

napolisweet4.jpg

まだまだレストランで頂いた、”ズコット”やら、
あれもこれも、書きたい事だらけですが、
いつまでも終わりそうにないので、
南イタリア・お菓子紀行もこの辺でおしまい。

実は、私は今回は【クロアチア】に行きたかったのですが
主人も娘もイタリア料理が大好きで、
「イタリアに行きたい!」
ということで、2対1で負け。

さらに主人は
「スーツケースをもって移動するのは嫌だ。
それでもって、ポンペイを一度見てみたい。」
と主張するので、ナポリだけの滞在。
そこからポシェットひとつで、
毎日、アマルフィに、ポンペイに、カプリ島にと
旅行していました。

でも、お陰で毎日身軽で歩けましたし、
地下鉄も、町の地図も、段々頭に入ってくるので、
ナポリの町もどんどんと楽しめるようになってきて。
5日間、ナポリを拠点にしたのは正解でした。
是非、おすすめしますよ!

ただ、列車やバス、フェリー等を駆使するので、
あらかじめ予約し、Wifiが繋がりが悪い時の為に、
全ての書類と、大まかな道順、行きたいお店等は
プリントアウトしておきました。準備万端!

すっかり添乗員になれる気分でいっぱいのワタシ・・・。
この準備が一番疲れるんですけれどね!

でも、おかげで思った以上に楽しい南イタリアの
旅になりました。来て良かった🎵

イギリス滞在(1年間)の間の、これが最後の海外
(という言い方も変だけれど・・・)
残りの日々は、イギリス国内旅行を楽しみたいと
思います^^

アマルフィ(世界遺産の街)~名物のお菓子 ディリツィア・リモーネ


是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

南イタリアで愛されてきたお菓子たち。

今回の南イタリアの旅行、ナポリ周辺は
訪れるのは初めてなので、色々なお菓子を
試すのを楽しみにしていました!

色々と名前を知っていて、日本で頂いた
ことはあっても、現地で、実際の味を
試すのは何よりの経験☆

市内中心部、王宮近くにホテルがあった
こともあり、あちらにもこちらにも
お菓子やさんがあり、探すのには困らない
けれど、目移りしてしまうぐらい!

napolisweet1.jpg 

”スフォリアテッラ”は、おかげで毎日
色々な場所で試しました。

napolisweet2.jpg 
バリっとした皮の厚みや、
中のクリームの味が微妙に違い、
やはり、一番美味しかったのは、
ガレッリアそばの、名高いお店
「マリー」のもの。
行列ができるほどなので、出来たてが
いつでも味わえる、小さな小さなお店。

napolisweet6.jpg 

ここの"ババ"も最高でした。

napolisweet3.jpg 
何度も作ったことのある"ババ"で、
フランスでも幾度となく味わったことが
ありますが、かなり気泡が多く、ふわふわの
生地で、でもコシがしっかりある!

そこにラム酒の香るシロップがたっぷり。
さらに手渡すときに、シューっと
「追いシロップ」
をかけてくれました!
思ったより軽く、とっても美味しかったです!

napolisweet12.jpg 

リコッタの詰まった、カンノーリもシンプル
ながら家庭ではなかなか作りにくいお菓子。
リコッタの美味しさも決めてです。
私の頂いたカンノーリは、お砂糖が多いのか?
バターを加えていたのか?とても濃厚な
クリームでした!

イタリアは、お菓子やさんに小さなプチフール
タイプのミニお菓子が並んでいるので、
お腹がいっぱいな時に、ちょこっと、、、と
とっても買いやすいのも嬉しい♩

napolisweet5.jpgnapolisweet5.jpg 

チェリーの乗った可愛いフォルムのは、
” Zeppole forno" (ゼッポラ フォルノ)
本当は父の日に頂くお菓子だそうで、
ゼッポラ・ディ・サンジュゼッペ と呼ばれて
いるとか、、、でも、ゼッポラ・フォルノと
書かれているところが多かったです。

シュー生地に、カスタードとチェリーという
王道の組み合わせ!
シューを揚げるのがもともとだそうですが、
これはドーナツのようですよね??
意外にも甘さ控えめで、小さいサイズだと
パクッといけちゃいます。
どこでも、父の日と関係なく売られていました。

他のは名前が分からなくなってしまい、
ちょっと不明。。。💦

毎朝、ホテルの朝食に出ていたこちらのお菓子も
ナポリの定番菓子。
” Pastiela"パスティエーラ

napolisweet13.jpg 

ホテルでは、The Queen という名もついています。
napolisweet15.jpg 
もともとはイースターに頂くお菓子で、
オレンジの砂糖漬けが入り、オレンジの花水が
入るんだそうですが、
ホテルのは、フレッシュのオレンジが焼きこまれて
しっとりした、リコッタチーズのフィリングと、
とってもぴったり! 
オレンジの花水も、しっかり香りがしました。
napolisweet14.jpg 

見た目は、フランス菓子にもありそうなのですが、
味は全然違いましたよ。

書ききれないほどに長くなりました。
あとひとつ書きたかったのですが、それはまた
次回に・・・!

イタリアナポリのお菓子探求は、
最後の、おすすめお菓子で締めくくります!

ナポリっ子のソウルフード~スフォリアテッラ@イタリア 

ナポリから日帰りでカプリ島へ@イタリア

ポンペイ遺跡@イタリアナポリ~2000年前の奇跡の町

是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

イタリア・ナポリの定番焼き菓子??

 前回のイタリアの見たことがなかった
焼き菓子に続き・・・(→☆
町の色々な店で売られていた、
定番!の焼き菓子がこれ。

Tarallini  Zuccherati

tarallini_zuccherati2PT.jpg 

見たことありますか?
私は初めて頂きました。

こちら、ナポリっ子に愛される
焼き菓子だそう。

こちらはお砂糖のかかった甘いバージョン。

色々な味があるそうで、
こちらの塩系のものも頂きましたが、
周りにチーズ粉??がついていて、
アーモンドも入った、全然甘くないお菓子です。
スナックとしてお酒のおつまみに良さそう!

Taralli Napoletani

taralli_napoletaniPT.jpg 

甘い方のは、もう少しクッキーっぽいのを
想像していただいたら、乾パンのような、
乾きっぷりと、サクサクなものでした。

周りの砂糖もほんのりと言った甘味で、
ヨーグルトに砕いて入れても美味しいかも?
なんて思うようなお菓子でした。

tarallini_zuccheratiPT.jpg 

もっともっと他の焼き菓子も
試したかったですが、時間切れ・・・。

あっちにこっちに毎日、甘いものは
沢山頂いていましたから(笑)

せっかくなので、そちらもまた次回
詳しくレポートしたいと思います♪


ナポリっ子のソウルフード~スフォリアテッラ@イタリア 

ナポリから日帰りでカプリ島へ@イタリア

ポンペイ遺跡@イタリアナポリ~2000年前の奇跡の町

イタリアで見たこともないビスケットを発見。 

イタリアで愛されてきたお菓子たち。
南イタリア☆おすすめのスイーツはこれ


是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

イタリアで見たこともないビスケットを発見。

イタリアで出会った新しいお菓子。
まだまだ知らないお菓子が沢山あります!

ティラミスにズコットに、
アッフォガードに、ババ・・・
知ってるお菓子は色々あるけれど、
こちらのお菓子は、
見たことも聞いたことも ありません。

Esse Nasprate

esse_naspratePT.jpg 

検索をしてみてもあまり出て来なく、
日本語の 説明が見当たりません。

イタリア語のサイトを見てみると、
どうやら、Leopoldo Infanteという
お菓子やさんが出しているお菓子のよう??

私の泊ったホテルに行く途中に、
こちらのパティスリーがあり、
色々買っていた のですが
最後に買ったお土産のひとつが こちらだったのです。

1940年創業のパティスリーのオリジナルとか。 .
レシピを見ると、どうやら、ラードやアーモンドに
レモンを加えたソフトクッキー。

茶色はもちろんココア入り。
しかもイーストで発酵させているんですって!!

なんとも独特の食感とお味。 
ぐるぐると回しながら焼くから、 こんな形になっているとか。
(私の解釈が間違っていたら、教えて下さい!)  

お菓子の世界はまだまだ興味深い❣❣


是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 



プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 * 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir ル・プティ・プレジール」を主宰。 ”お菓子でつなぐ、小さな幸せ"をモットーに、作りやすくて確かなレシピが学べるレッスン。
初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

BLOG: http://lpplaisir.blog.fc2.com/

FB : https://www.facebook.com/junko.inamura.7

Instagram: https://www.instagram.com/le_petit_plaisir/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブログ村ランキングN
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ごあいさつ
お菓子のアトリエ 
ル・プティ・プレジールの

いなむら 純子です❣

おひとり1台のケーキを作り
テーブルコーディネートや、
スペシャルなティータイムを
お楽しみ頂くレッスンです

フランス菓子・イギリス菓子を
ベースに、
ル・プティ・プレジール
のスタイルで 伝統のお菓子を
美味しく、簡単に、
そして美しく、
変換したレシピが人気です。

日常の中の特別なティータイムを
ご自分で是非楽しんで頂きたい、 そう思っています。

クスパのサイト(文中リンク)か、
HPのお問合せ等

から、ご連絡下さいね!

初心者の方、単発ご希望の方
大歓迎です♪
空席等は、ブログやSNSにて

❁マカロン・マスターコース
(ディプロマ付き)
❁ブリティッシュ・アフタヌーンティー・コース
(紅茶とイギリス菓子のコース/ディプロマ付き)


も好評レッスン中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク