FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2018.01.12 23:54|ポルトガル
 長々と続いてきたポルトガル情報、
これが最終回!(笑)
最後は、ポルトガルの可愛い~雑貨や、
食器のお店をご紹介♬

私が購入したものも、ご紹介します

まず、私が何度も行ったお店がこちら。

A Vida Portuguesa(→☆)

portugal_lisboa3.jpg 

なんて素敵なアズレージョでしょうか!

Largo do Intendente Pina Manique Lisboa

この辺は、カフェなども並んで、ちょっと
オシャレな通りになっていました。

portugal_lisboa7.jpg 

道の反対側に建つ、古い建物たちも、
これから生まれ変わる工事の最中で、
1年後には、もっともっと素敵な
オシャレなエリアに
なっているであろう、期待のスポット!

これは、リスボンですが、
ポルトにもお店がありました↓

plate7.jpeg 
↑ このお皿を散々買おうか迷って、結局
別のものにしました!

リスボンにも4店舗もあります。(→☆)

plate5.jpeg 

何より、置いている品物がどれも可愛く、
しかもMade in ポルトガルにこだわっている
というところがいい♡

plate2.jpeg 

いわゆるお土産物屋さんなら、いたるところに
ありますが、ちょっとハイセンスなものを
探している方には、是非お勧めです!

plate1.jpg 

私は、オリーブの木の木べらやら、
ポルトガル産のオレンジのマーマレード
などを購入しました♡

plate6.jpeg 
↑ 上段の、ポルトガルのオレンジで作った
マーマレードを購入!

plate4.jpeg 

また食器が好き♬ という方には、

Vista Alegre(→☆)

一流のポルトガル陶器から、ガラスものまで、
質のよいものが、一堂に揃っています。

ポルト にも、リスボン にも店舗があります!
でも、リスボンの方がやはり品揃えは良かったです。

VistaAlegre_02.jpg 

あ、こちらのお店の写真が無かったので💦
(お買い物に夢中・・・)
HPより、お借りしています。

私は、ポルトガルで有名な陶器のメーカー

Bordallo Pinheiro(ボルダロ・ピニェイロ)


これとも迷いました~ こちらも本当に素敵!


のものを買いました。
最初のお店の写真の陶器は、
すべて、こちらのもの。(グリーンなどの)
ポルトガルの有名食器なので、
色々なところで売られています。

とてもデザインが素敵で、
質感も最高なのに、お値段が
お手頃なのがまたまた魅力・・・( *´艸`)
気取らず、普段に使えますね♬

本当は工場のある街まで行く時間が
あれば良かったのですが・・・!

もう、この温かみのある食器が大好きです。
日本で有名な、キャベツのお皿や、
動物のモチーフのものもありますが、
私が買ったのは、去年でたばかりのデザイン。

lisboa_plate2.jpg 

惚れ込んでしまい、大きなディナー皿を
6枚も買ってしまうという・・・(笑)
重かった、重かった!

lisboa_plate1.jpg 

他のショップでも、1月はSALE中だったので、
似たようなお皿をさらに買ってしまい!
食器がまたまた増えてしまいました

portugal_lisboa5.jpg 

というわけで、ポルトガル旅行、
まだまだ、書きたいことは沢山ありましたが、
この辺で終了。

portugal_lisboa4.jpg 

もう、また行きたい気持ちでいっぱい。

portugal_lisboa6.jpg 

是非、皆さんもいつか旅行先に加えてみて
下さいね!

plate8.jpeg

プチ子は結局、この噴水が一番
楽しいという・・・・( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

tag:イギリス駐在 オックスフォード ポルトガル旅行 ポルトガル食器 ボルダロ リスボン ポルト ポルトガルのお菓子

2018.01.11 23:32|ポルトガル
 ポルトガルと言えばエッグタルトのような、
パステル・デ・ナタ。
先日、それについても書きましたが→☆
その後旅行中に、8店舗ぐらい試して、
ここは美味しい!ここなら絶対行って欲しい!
というお店を書いておきます♪

最初は何も分からず、駅のカフェで買ったり
まぁまぁのものを食べたからこそ、
美味しい所のナタが、全然違うのが
分かりました!

nata3.jpg 

Fabrica da Nata

Rua de Santa Catarina, nº 331/335 4000-451 Porto
↑HPのリンクを貼ります。

それもそのはず、パイは焼きたてが
美味しいでしょうし、パイ生地の味も重要。
またパイとカスタードという、シンプルな
構成なだけに、
カスタードの美味しさも決めて!

ポルトにある、このお店は、
ナタを売り物にしているだけあり、
本当に美味しかったです。
このカスタードを見ても、絶対美味しい(笑)

nata1.jpg 

お店には、ナタの型が可愛く、ぐるぐると
店内を回っていましたよ!

ここはショッピングストリートなので、
お買い物がてら是非♪

でも、今HP見たら、リスボンにも2店舗
あるようですね!

もう一つは、リスボンのお店。

こちらも偶然見つけましたが、
ナタとお店についてるだけあり、
期待できる!と頂いたら、
想像通りの美味しさでした。

nata4.jpg 

NATA FINA (in Lisboa)

Rua da Palma Number 37 | Loja 37 A, Lisboa 1100-341

しかも、こちらは、ナタのお店というより
パティスリーと言った方がいいくらい、
お菓子が沢山売られていましたよ!
お菓子も頂きましたが、
どれも職人の味が光る、美味しいスイーツでした。

nata5.jpg 

カフェもへ併設しているので、
観光のひと休みに是非行ってみてくださいね♡

ポルトガルの、パステル・デ・ナタ。
日本で、「そんなに美味しいものでも・・・」
と思っていた方は、是非、本場のものを
お試しくださいね✨
絶対、美味しさに驚きますよლ(´ڡ`ლ)

portugal_lisboa3.jpg 

おまけ

portugal_port_bolsa1.jpg 
ポルトガルは、美しいものがいっぱい

ajuda1.jpg 
青の部屋

ajuda2.jpg 

実物は本当に圧倒されます!



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

tag:イギリス駐在 海外情報 オックスフォード 海外 ポルトガル ポルトガルスイーツ ポルトガルのお菓子 ポルトガル情報

2018.01.10 23:12|ポルトガル
ポルトガルのお菓子、本当に種類が色々あり、
小さな、ひと口大のお菓子が多いのも、
面白い発見でした!

portugal_sweets7.jpg 

思い切って、
「この辺の1列、1個ずつ下さい!」
などと言ってみましょう~♪

ovos8.jpg 
こんな風にお皿に載せてくれます!
しかも、1個1個は、とってもお手頃。

オボシュクリームを絞って、あぶったものや、
胡桃とチョコのタルトなどもあります。

一番左の白い、最中のようなものは、
アヴェイロという、別の町の銘菓!
行けないな~と思っていたので、
リスボンでも食べられて嬉しいです♡

ポルトガルのベニスと言われている、
水路の綺麗な街だそうで、
行くお時間のある方は、足を延ばして
見て下さいね。

中には、もれなく、オボシュクリーム。

Ovos Moles
オボシュ・モーレス

ovos9.jpg 
最中というより、薄いウエハース。
こんなに薄いのに、とろりとしたオヴォシュ
クリームで湿気てないのが不思議!
とても美味しい♬

ちなみに、白い俵型のものも、
中はオボシュでした!

ovos4.jpg 
こうしてみると、ますますどっちも
同じに見える・・・。
portugal_sweets6.jpg 
黄色いのは、オボシュクリームと思って
間違いないですね!

portugal_sweets8.jpg 
ミニサイズの、パルミエのようなハートパイや、
ミニドーナツもあります!
このカスタードも、卵黄が多めの濃厚さを
感じますね。

portugal_sweets5.jpg 

目移りする中、「これは何!?どんな味!?」
というものに目が行く私。

portugal_sweets10.jpg 
こちら、思い切って買ってみたら、
中はすべてココナッツクリーム。
薄いパイに、ひたすらココナッツ!
ココナッツが入りすぎです(笑)

portugal_sweets12.jpg 

こちらの人はココナッツも大好きなようで、
これは、メロンパンのような、
ココナッツパン。
これがとっても美味しくて!!
メロンパンの好きな日本で流行るのでは??!
と思う美味しさでした♡

ココナッツ入りや、ココナッツをまぶした
お菓子が本当に多くありましたよ。
portugal_sweets9.jpg 

この卵焼きのようなものは、頂いてみると、
しっとりカステラのような、
蒸し饅頭のような??
やはり、生地が和菓子と同じ食感。
そこにオボシュクリームが意外にも
とても美味しかったです!
ただ、これが名前が分からず、、、
ショーケースにも書いていない上、
レシートに書かれた名前を検索しても、
違うものが出てきます。。。
適当に、お姉さんがレジを打ったと思われ💦

その後もこのお菓子は見かけませんでした。
美味しかったのに、残念!

portugal_sweets11.jpg 
列車の時間つぶしにフラリと寄ったカフェでは、
まさにカステラ!の風貌!
思わず注文しましたが、
食べた感じも、カステラそのもので、
すっかり嬉しくなりました!

が。。。
何せ、シロップをたーーっぷり含ませてあり、
上のアイシングの甘いこと💦
やはり、カステラは、日本人の味に合うように
進化をとげたのでしょうね。

地味ですが、いかにもポルトガルらしい
ものに挑戦したお菓子紀行でした!

リスボンでお勧めのお菓子屋さんはこちら。

patisserie_lisbon.jpg  
Confeitaria Nacional
コンフェイタリア・ナシオナル
Praca da Figueira18-B, 1100-241, Lisbo



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

tag:海外情報 ポルトガルのお菓子 ポルトガル スイーツ 旅行 おススメ お菓子屋 パティスリー

2018.01.09 23:56|ポルトガル
 ポルトガルの面白いお菓子のひとつに、
金色の糸があります。
その名も、
「フィオス・デ・オヴォシュ」
Fios de Ovos
【卵の糸】
fiosdeovos1.jpg 
糸状になったものが真ん中に見えますか?
くるりと巻かれていて、
さらにシロップが。
これを探していたのですが、
見つけた時には、他のケーキを
沢山頂いた後で、お腹はいっぱい。
しかも、お持ち帰りは出来ず、
お支払いの時に気づくという💦

ovos7.jpg 

味見が出来ずに残念ですが、
その前にポルトで、食べてたこれだったかも。
ミニタルトの中に入っています。
やや黄色みが足りないけれど、、、
お味は、「やられたっ!」と思うほど、
甘かったです(笑)

実は、日本の銘菓でもありますね。
「鶏卵素麺」
Soumen.jpg 
(photo by wikipedia)
まるでスイーツらしくない名前ですが、
やはりこれはれっきとした?!
ポルトガル伝来のスイーツ。

こうして、遠いポルトガルと同じものが
日本にもあると、少し感動すら覚えます。

ただ、ポルトガルでは、他にも
お菓子の飾りとして、乗せられて
いたりもしましたよ!

fiosdeovos3.jpg 

↓こちらは、お正月の御祝いのお菓子に、さらにデコレーション。
両方味わえる!!と買いたかったのですが、
戦力にならない、私の家族では、
この大きさは、もはや無理。
fiosdeovos2.jpg 

フィオス・デ・オヴォシュ
作り方は、簡単なようで、
家庭ではちょっとトライしにくく・・・

濃~い、あま~い砂糖液を煮たて、
卵黄液を、中に細く入れながら、
糸状に固めます。
4個ほど作るのに、卵黄が10個ほどいるとか!?
リッチな上に、お砂糖のお風呂で作るなんて、
ポルトガルの華やかかりし時代が垣間見えます!

相当、甘いそうです!
・・ので、頂く際はご覚悟を(笑)

でも、このリッチな糸は、
ブラジルやマカオ、スペインやメキシコにも
伝えられているそうで、
なんと、タイでも有名とか!

そういえば、TV番組で見たときは、
タイのお菓子「フォイトーン」と呼ばれていました。
これもポルトガルから伝わったそうですよ!
ポルトガル人の血筋をくむ、宮廷料理人が
伝えたそうです。

この黄金の糸に魅せられた人が多くいたんですね。

ちなみに、この"フィオス・デ・オヴォシュ”
を使った、ポルトガルの
「ヤツメウナギの卵」
Lampreia de ovos
というケーキは、すごいです。

Lampreia_de_ovos1.jpg 

なぜ、こうなった・・・

Lampreia_de_ovos2.jpg 
ある意味、アート。



私は見かけませんでしたが、
それにしても、、、!なお菓子ですね。

次は、もう少し美味しかった
お菓子の話をしたいと思います(笑)

***
リスボンの名所、丘の上の要塞
「サン・ジョルジェ城」
kujaku2.jpg
とっても素晴らしかったです!
遺跡好きにはたまらない。

娘は、クジャクに夢中。

kujaku1.jpg
メスも可愛い♡
kujaku.jpg 




是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

tag:お菓子教室 イギリス駐在 ポルトガル お菓子 ポルトガルのスイーツ リスボン ポルト

2018.01.07 23:20|ポルトガル
 暖かったポルトガルから一転、イギリスに帰国。
空港を下り立ったら0℃でした💦(夜9時)
2017年1月3日~7日の冬とはいえ、
ポルトガルは時々コートが暑いぐらいでした。
ただ、雨が多い季節らしく、最初は雨と
どんより・・・最後の2日間は、気持ちのいいぐらい
晴れました!
portugal_lisboa1.jpg 

ポルトガルはやはり、青い空が合う気がします!!
portugal_lisboa2.jpg 



ポルトガルのお菓子、ポルトガルスイーツを
探して、食べて、歩いて、調べて、、、
すっかりハマった5日間。

日本の、金平糖・カステラ・卵ボーロは
ポルトガルから伝わったものですから、
その歴史は古く、伝統と、修道院の歴史もからみ、
とても奥が深~いのです。
貿易の玄関口でもあり、当時貴重だった、
砂糖が豊富に使えたことからも、
お菓子がぐぐっと発展したのでした。

また独自のお菓子の世界が広がっていて、
フランスとほど近い国のはずなのですが、
全く違うのが面白い。

せっかくですから、そんなポルトガルのお菓子を
何回かに分けて、紐解いてみたいと思います!

【アイロンに卵白!?卵黄のお菓子ばかりな理由】


その昔、修道院では服の糊付けに、卵白が使われて
いたんだそうです。
確かにパリパリになりそうですが、
それだけだと、ポロポロしそう、匂いは?!などと
気になりますが(笑)それは今はさておき、
そこで卵黄が多く余ったので、
卵黄を多量に使ったお菓子が多く生まれたのだそう。

ovos6.jpg 

本当に、黄色いクリームばかりのショーウィンドー
でしたよ。
このクリームは、
「ドース・デ・オボシュ」
Doce de Ovos

ovos4.jpg 

とりあえず、このクリームが入っていますよ~
というお菓子ばかり!
でも、日本の餡子(あんこ)に相当する
と思えば、なんだか納得。

カスタードに似ていますが、牛乳が入らず、
多くの卵黄とコーンスターチなので、
ちょっと味が変わります。
きっと、業務用もあるようで、あまり
美味しくないところと、とっても美味しい所が
あることに、途中で気づきました。

ovos2.jpg 

きちんとしたお菓子屋さんのオボシュは
とっても美味しい♡

ovos3.jpg 
そういえば、小さいころ、卵黄にお砂糖を入れて
ペーストにして、
食パンにそのまま塗るのが好きで、
たまに母におねだりして、塗っていました。
それに近い味なので、
"ほぼ卵黄" なのでしょう!(笑) 
ovos6.jpg 

ですので、これをパイに挟んでいたり、
タルトに入っていたり、
林檎パイかな?と思うと、その下に
オボシュクリームがあったり。

ovos1.jpg 

あらゆるところに隠れています。
本当にポルトガルの人は大好きなよう。

『カスタードのパイかぁ』
『カスタードドーナツでしょ?』

と思わず、是非一度試して頂きたいです!
ポルトガルの、「ソウル・クリーム」を。

***
お洗濯4回、大量のお買い物にスーパーに
 出かけた今日。
まだまだしばらくポルトガルのスイーツ探求、
続きます!




是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

tag:オックスフォード 海外情報 イギリス駐在 イギリス ポルトガル スイーツ お菓子 ポルトガルのお菓子 スイーツ情報

07 | 2018/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 ★ 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

HP:
http://www.le-petit-plaisir.com/
以前のブログ:
http://le-plaisir.blog.so-net.ne.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ブログ村パーツ

Le Petit Plaisir お菓子教室 ル・プティ・プレジール
↑ 体験レッスンにお気軽にお越しくださいね!詳細はこちらのバナーをクリック☆HPへ ↑

おうちPatisserie協会
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

cotta プレミアムメンバー
↑良かったらのぞいて見てね!↑

貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。 帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...