Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2016.06.15 12:05|海外
 ウィーンで、絶対観たかった場所が、

ナッシュマルクトの〝蚤の市〟!

色々調べたのですが、
行ける蚤の市は、土曜日の
ナッシュマルクトしかないみたい。

ウィーンに最初に到着したのが、
土曜日の夕方。

帰りも、土曜日の夕方に空港へ~

ということで、出発の日の朝しか
チャンスはなくって。

ちょうど、蚤の市の目の前の
ホテルが取れて、準備は万端♪

朝から、ウキウキと出かけましたよ~♥

nomiPT2.jpg

とっても長い通りが全て市場になっています。

常設の、食品やレストランの市場に加えて、

土曜日は、ガラクタ市のような、フリマのような!?
蚤の市が開かれるんです。

綺麗なお花にも癒され、
美味しそうな、ルバーブも、

「買ってタルトにしたい~!!」

と横目で見ながら。

nomiPT1.jpg 

ホワイトアスパラガスも売っていましたし、
アラブ系のお料理も沢山売っていました。

バクラバなどの、アラブ系のお菓子も。

可愛い、野菜モチーフのお皿なんかもありました。

nomiPT3.jpg 

とても暑い日だったので、疲れたら
美味しいアイス屋さんで一息~

クーゲルフプフ(クグロフ型)の型も見つけました!

とても欲しかったですが、曲がっていたり、
状態が悪い感じなのに、

「150ユーロ(2万円ぐらい)」

と言われ、うーん(゜-゜)。

値切れば良かったのかもですが、
そこまでの状態じゃないなーと
お店を後にしたら、他の所では
見つけられませんでした。

nomi12.jpg 
 
ドアの取っ手や、クローゼットの取っ手など、
そんなアンティークものも、売っていましたよ!!

3時間ぐらい、いたい所でしたが、
とにかく人混みで、陽射しが暑く、

プチ子的には、1時間ぐらいで限界(T_T)

nomi11.jpg 

プチ子が目がハートになった、かごバッグ屋さんを
最後の目標に?!

なんとか、なだめて、励まして!

かごバッグを二つ購入♪

antiquePT2.jpg 

一応、大・小、で大きさが違うんです。

小さいのが私のもの。

キッチンの、ビニール袋入れに、飾っています💕

大きいのがプチ子の。
お部屋の、雑誌とか、紙類のごちゃごちゃを
入れて、飾っておくんだそうデス。

antiquePT1.jpg 

さらに~、今月のレッスンで早速デビュー
させましたが、

琥珀色がとーっても綺麗な、ショットグラス。

割れずに持って帰れました~♪

今月のアイスを入れていますよ^^

その下の、アンティークな本も戦利品。

中はドイツ語で読めませんが、
字体もとても古く、相当古い時代の
もののようです。

大切に飾りたいなと思っています(^_-)-

そして、さらにレアものを見つけたのですが~

atiquePT3.jpg 

こちら!古ーい古い、レシピブック!

nomi14.jpg 

写真がレトロな感じで、色々なレシピが
載っている本。

これを見つけたときはちょっと興奮!

そのままレシピが使えるとは思えませんが、
ドイツ語の翻訳サイトを活用しながら、

ゆっくり訳して読んでみたいと思います~(*‘∀‘)/

以上、戦利品デシタ♪

ウイーンに、行った際は、蚤の市、是非是非
覗いてみてくださいね!



応援してくれるとやる気が出ますo(^o^)o

あらら、順位下がり気味(◎_◎;)
クリックの応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
クリック↑↑




インスタグラムも始めました!
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
Instagram






レシピブログに参加中♪




フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ、
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

tag:ウィーン ケーキ オーストリア 蚤の市 海外情報 お勧め カフェ スイーツ お菓子

2016.06.11 23:17|海外
 ウィーンの、カフェ巡り。

たったの数日しか、ウィーンにいなかったというのに、
いつまで経っても、記事が終わりません(笑)

すっかり書くのを忘れていた、

ホテルザッハーの、

ザッハー・トルテ!


ウィーンと言えば、ザッハー・トルテ。

ザッハー・トルテと言えば、
ホテルザッハーですね♪

私は十〇年前、こちらに訪れているので、
今回はいいかなーと思ったのですが、

主人が一度は!・・・と珍しく言うので、
行ってみました♪

zahar3.jpg 

ウィーンでは一番有名なお菓子といっても
過言ではないケーキ。

甘い、7年戦争という、ザッハートルテを巡る、
「元祖ザッハー・トルテ」 の文字を巡っての
裁判争いも有名な話。

長きにわたり、門外不出のレシピとされていたのが、
〝ホテルザッハー〟が経営難に陥り、

援助してくれた、〝デーメル〟に流れたのが
そもそもの始まりなのです!

どちらが、元祖なのか!?との
「オリジナル」 の商標をめぐっての争い(>_<)

それだけ、売れに売れていたケーキ。

すでにウィーンを代表するお菓子に
なっていたからでもあるのでしょう。

zahar4.jpg 
(こちらは小さなザッハー・キューブ)

結局は、

ホテルザッハーが「オリジナル・ザッハートルテ」

デーメルが「デメルのザッハー・トルテ」

(なんだそりゃ、と言う感じもしますが(笑))

ということで、落ち着くのですが、
それぐらい、執着するほどの、黄金のレシピ、

黄金のケーキと言ってもいいでしょうね!

zahar2.jpg 

ショコラの風味、アプリコットのジャムの酸味、
甘さの具合に、層の厚み。

どれをとっても黄金バランスと言えるほど、
やはり、美味しい。

zahar6.jpg 

主人が、
「これは美味い!食べる!」

と、それは美味しそうに。珍しい(*´з`)

〝デーメル〟のそれとは、生地の真ん中にも
アプリコットジャムが入るのが違いです。

私は、一口だけ頂いて、あえて、違うものを!

トプフェンという、オーストリア特産の
フレッシュチーズ。

それを頂いてみたくて、

〝トプフェンシュトゥルーデル〟を!

zahar7.jpg 

ごくごく、薄ーい生地に、トプフェンクリームを
挟んで焼き上げたもの。

ホテルザッハーなら、極上のトプフェンなのでは??
と思ったのですが、、、、

これが、絶品ではなかった(-_-メ)

zahar5.jpg 
(こんな風に店内に並べてあります)

甘さがあまりに足りなくて、もう少し甘い方が、、、
と思ったのは、海外では初めてかも??

水分が抜けて、少しボソッとしているし、
残念ながら、完食できませんでした。

レーズンも、時々、数粒入っているぐらいで、
もっともっと入っている方が、絶対美味しい。


うーん、残念!
最初はトプフェンがこんなものなのかな?
と思ったのですが、
いや、きっと美味しいのもあるだろうと
思い直し。

また他で、トプフェンをリベンジしようと
心に決めたのでした。

リベンジした、トプフェンの記事はこちらです!≫

珍しく、珈琲ではなく
紅茶をセレクト。

zahar1.jpg

このストロベリーティーは、美味しかったですよ💛



応援してくれるとやる気が出ますo(^o^)o

もうすぐ、1位! 有難う!!
クリックの応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
クリック↑↑




インスタグラムも始めました!
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
Instagram






レシピブログに参加中♪




フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ、
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>




テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

tag:ウィーン オーストリア ホテルザッハー お勧め カフェ 王室御用達 お菓子 スイーツ

2016.06.10 23:55|海外
 今日は、久しぶりのレッスン、無事に終了!

皆さんに助けられながら、楽しく
レッスンを進めることが出来ました💛

アプリコットをふんだんに使った
アントルメ。

爽やかなケーキレッスンの模様は
また♪

まずは、ウィーンの記憶が薄れないうちに、
お菓子旅行記、完成させなくては!

もういいよー、という方もいると思いますが(笑)
私の備忘録の為にも、どうぞお付き合い
下さいませm(__)m

最後の最後に行ったパティスリーは、

こちらも、有名な王室御用達の
老舗中の老舗。

〝デーメル〟
DEMEL


demel1.jpg 

日本の百貨店にも色々出店していますし、
私もよくデパ地下で購入しては、
美味しさを堪能させてもらっています。

なので、今回は時間もなさそうだし
いいかなーと思ったのですが、

通訳をしてくれたAさんの情報で、

パティシエさん達が働いている
厨房が見学できるし、

やはりケーキの美味しさはお墨付き!
ということで、

空港に向かうまでの間、
トラムとバスを乗り継ぎ、
行ってきました(*'▽')/

やはり、本店は外観の風格も違います!

demel2.jpg 

アイスも買えますよ。
頂きたかったなー。
可愛い看板です✨


テラス席も多く、中は重厚ながらも
ケーキや、贈り物のお菓子がずらっと並び、
圧巻の店内!!

内装もとても素敵✨


demel6.jpg

さすがのデーメルは、観光客で賑わっていましたが、
店内の重厚さが、歴史を物語り、
不思議と落ち着いた空間。

demel4.jpg 

奥の席まで進むと、このように、厨房が見える
スペース席があるんですよ!

ここが絶対おすすめ。

ザッハトルテの、アプリコットジャムがけでしょうか?

すごい数のケーキをこなしています。

demel5.jpg 

もとは中庭だったところを、
ガラス張りの天井で覆い、
見学できる厨房になっています。
もう、眺めているだけで、飽きない!

パープルの美しいマジパンのお菓子を
作っていましたよ。

demel7.jpg 

私が頼んだのは、こちら。
ジャンドゥージャという、ナッツの風味の
チョコレート、(私の大好きな味!)
のケーキ。

と、

demel3.jpg 

トプフェン(オーストリアのみで作られる
フレッシュチーズ)のレアチーズケーキ!

主人も娘もケーキはいらないというのに、
なぜ、二つ???(笑)

かなり大きいのに、頼んじゃいましたよー。
ふたつっ!(*'ω'*)

トプフェンは、フレッシュチーズだということで、
やはり名店で、質のいいものを頂かないと!

とホテルザッハーで、頼んだ、
トプフェンストュリューデル

(あれっ!!!まだ記事に書いて
いませんでした(◎_◎;)
うそーーーこれまた次回。)

のトプフェンが、あまり甘くなく、
少しボソッとしていて、絶品とは
言い難かったので、

ケーキは違いますが、デーメルで
最後の味試し!

これは、いい選択でした💕

ジャンドゥージャのチョコレートケーキは、
ナッツ風味のチョコの美味しさは
外さない味でしたし、

生地もしっかりショコラの味で美味しい。

トプフェンのレアチーズケーキも、

とても爽やかで、

しかも、見た目より層が凝っていました。

一番下が、サブレ生地のような
さくっとしていて、

スポンジとの間に、ラズベリージャムが
アクセントに。

さらに、トップの苺がフレッシュでさっぱり。

トプフェン生地も、フレッシュチーズならでは
の軽さが、全然重くありませんでした。

やっぱり、マスカルポーネというより、
リコッタチーズに近いですね!!

でももちろん、リコッタとも違う、
独特の風味の、トプフェン。

オーストリアに来たら、
是非味わってほしい、フレッシュチーズです。

これは日本で再現レッスンできないかな~♪

パティシエくん達の働きぶりを、じーーーっと
凝視しながら、大満足の私でした( *´艸`)!!



応援してくれるとやる気が出ますo(^o^)o

1位が目前♪ ありがとう!!
クリックの応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
クリック↑↑




インスタグラムも始めました!
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
Instagram






レシピブログに参加中♪




フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ、
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>



テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

tag:ウィーン オーストリア ゲルストナー お勧め カフェ 王室御用達 お菓子 スイーツ

2016.06.07 00:31|海外
本日、夜21時~ 7月のレッスンの
受付スタートです!!

早速の皆さんのお返事
有難うございます!!m(__)m

先着順に、お返事をお書きしていきます。
すみませんが、もうしばらく
お待ちくださいね💛



ウィーンにて、オーストリア人の
ご家庭にて、お菓子レッスンのレポート
その②です!!

その①は、こちら。

ケルンテン州の郷土菓子
ラインドリングを
習った後は、

アプフェルシュトゥルーデルを!

もうオーストリアを代表するお菓子。

お菓子屋さんのどこにでもありますが、
ご家庭でも良く作るということで、
プロではない、
普通の主婦の作る
アプフェルシュトゥルーデルを
教えてもらいました!!

wien_lecon_Apfel30.jpg 

出来上がり写真から♪
こちらですよ~

パイ生地のようで、全然違う
うすーーい、薄い生地で
リンゴや、レーズンのコンポートを
ぎっしり包んだもの。

今回は、ママさんの、お友達の
マリアさんが教えてくれました!

おばあさまが、子どもの頃
いつも作ってくださったそうですよ。

wien_lecon_Apfel18.jpg 

まずはリンゴを、、、
なんとスライサーで薄くスライス!
ゴロゴロとカットするんじゃないのですね。

wien_lecon_Apfel17.jpg

ストゥルーデル・タイク

生地は今回は、冷凍生地を使用。
スーパーのどこにでも売っていて、
ご家庭ではこれを使うことが多いのだそう。

材料は、粉、水、植物性オイル、塩などです。

バターではなく、オイルなのですね。
それで、とてもよく伸びるのです。

リンゴには、お砂糖をまぶして、
軽くもんでおきます。

ソテーするのではないそう。

wien_lecon_Apfel19.jpg 

そして、フライパンで、
バター、お砂糖、パン粉を煎ります。

wien_lecon_Apfel20.jpg 

このパン粉が、カイザーゼンメルの
パン粉。

カイザーゼンメルという、
オーストリアでは、とてもポピュラーな
パンのパン粉だそう。

頂いたら、ザクッとした食感で
香ばしく、日本のパン粉とは
全然違いました。

しっとりさせておいた林檎に、
レーズンを入れて混ぜたら、

少しさましたパン粉のもとで
巻き巻きします!

wien_lecon_Apfel21.jpg 

湿らせた布巾に、
ストゥルーデル生地を広げます。

パン粉のもとを広げ、
林檎のもとを広げ、

またパン粉のもとをのせます。

wien_lecon_Apfel22.jpg 

たたんで、卵白を塗ります!

焼きます~♪

wien_lecon_Apfel24.jpg 

早く食べたいよー!
と、待ちきれない
末っ子のパウルくん。

wien_lecon_Apfel23.jpg 

ペーパースナック?なるものを
食べています(笑)

出来た出来た~💛

wien_lecon_Apfel25.jpg 

熱いうちに食べてしまいます!

本当はもう少し冷ました方が美味しい!
とのことでしたが。

ウィーンでは、今お寿司が大人気。

一番の美味しいという日本人シェフのお店で、
通訳のAさんが、買ってきてくれました。

wien_lecon_Apfel16.jpg 

皆さん、大喜び!!

お寿司と、
アプフェルシュトゥルーデルと、

wien_lecon_Apfel30.jpg 

ラインドリング

wien_lecon_Apfel14.jpg 

と美味しいワインの夕べがスタート~(≧▽≦)

お隣のアメリちゃんも、遊びに来ました💛

wien_lecon_Apfel26.jpg 

可愛い~💛💛💛

あちらは、夜の8時になっても明るいので、
子ども達も遅くまで遊んでいます。
金曜日だということもあり、
楽しそうに羽根を伸ばして!

途中、一番上のお兄ちゃんのレオくんが、
習っているドラムを披露してくれました~

wien_lecon_Apfel27.jpg 

カッコいいお兄ちゃん!

地下に広い防音室がありました~(◎_◎)

wien_lecon_Apfel28.jpg  

2番目のお兄ちゃんと、
末っ子くんと、アメリちゃんと!

アメリちゃんにプチ子が折ってあげた
折り紙を、大事に握っています💛

wien_lecon_Apfel29.jpg 

お菓子を通じて、オーストリアの文化を知り、
現地の人と交流して、
何よりの想い出になりました。

今回の旅行の一番の楽しい時間。

知り合えた偶然と、
一緒に過ごし、話した時間。

wien_lecon_Apfel31.jpg 


〝人〟との触れ合いは
かけがえのない、経験ですね!

Aさん、有難うございました♪
現地のガイドを頼みたい方、
ご紹介しますので、
ご遠慮なくメッセージ下さいね^^




応援してくれるとやる気が出ますo(^o^)o

あらら、順位下がり気味(◎_◎;)
クリックの応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
クリック↑↑




インスタグラムも始めました!
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
Instagram






レシピブログに参加中♪




フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ、
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

tag:ウィーン ケーキ オーストリア 海外情報 お勧め カフェ スイーツ お菓子 お菓子教室

2016.06.05 22:10|海外
 とうとう帰国しました♪

1週間空けた家は、窓を少し開けていたこともあり、
なんだか床もざらざら。

空気もこもってるし、洗濯ものも沢山!!

とりあえず、少しでもと1回洗濯を回し、
掃除機をかけ、

スーツケースを片付け、
あれもして、これもして、、、

通常の生活に戻るのが大変(>_<)

時差ボケしてる場合じゃないですね~

で、夜になってホッと一息。

ウィーンでのお菓子レッスンの話は次回として、
今回は〝クジャク編〟!!

ちょっと寄り道。

グラーツの有名なお城、
エッゲンベルク城へ、行ったときのこと。

puchi_peacock2.jpg 

広大なお庭が広がるのですが、
そこに放し飼いにされているのが、
なんと、クジャク!

puchi_peacock3.jpg 

孔雀でした。確認できただけで、8匹ほど。

どうやら、エッゲンベルク侯爵がいた頃から
孔雀もいたようで、そんな絵も残されていますが、

そんな歴史的なことは、どうでもいいプチ子。

もうそれはそれは、この旅、一番の興奮度!

1時間はいたでしょうか。

かなり人に慣れているので、
このぐらいまで、近づけます!

puchi_peacock5.jpg 

これ以上近づいたり、
手を出そうとすると、やはり逃げますが。。。

puchi_peacock6.jpg 

かなり大きくお城の中まで響き渡る
声で鳴きます。

8匹がお互い、確認しあっているのか?
1匹鳴くと、みんなが連呼し始めます。

木の上に乗ったり、お堀に飛んだり、

クジャクって、あんなに飛べるんですね。

羽の模様も、本当に綺麗でうっとり。

puchi_peacock4.jpg 

1度だけ、たまたま、開いてくれました!

急いだけれど、写真は撮れず残念でしたが、
すごい迫力でしたよ~^^

お城の一コマデシタ!



応援してくれるとやる気が出ますo(^o^)o

あらら、順位下がり気味(◎_◎;)
クリックの応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
クリック↑↑




インスタグラムも始めました!
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
Instagram






レシピブログに参加中♪




フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ、
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

tag:グラーツ 海外情報 ヨーロッパ オーストリア エッゲンベルク城 お城 ウィーン

08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 ★ 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

HP:
http://www.le-petit-plaisir.com/
以前のブログ:
http://le-plaisir.blog.so-net.ne.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ブログ村パーツ

Le Petit Plaisir お菓子教室 ル・プティ・プレジール
↑ 体験レッスンにお気軽にお越しくださいね!詳細はこちらのバナーをクリック☆HPへ ↑

おうちPatisserie協会
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

cotta プレミアムメンバー
↑良かったらのぞいて見てね!↑

貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。 帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...