Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 土曜日は、またディナーパーティー
Queen's Collegeクイーンズカレッジ
ディナーホールでありました・・・・!

先月のディナーパーティーから、1か月も
経ってないので、最初は、
「今回はちょっとパスしようか・・・」
と話していたのですが、
「ちょっと用事が・・・」
と言ったところで、教授に
「今週末の間違いだった!」
と言われ(笑)

しかも、ずっと良くしてくれている
教授の奥様が、色々ご家族に不幸があって、
励ましの会も兼ねているので、是非来てくれ、
と言われてしまったので、行かないわけには
いきませんね!

慌ててベビーシッターを探しましたが、
直前過ぎて、見つからず💦
日本人のお友達ママに、夜に頼んで
プチ子を預かってもらいました。感謝!

queens_dineer201711b.jpeg 

2階で、まずはシャンパンを。
下に学生がもう集まっているのが見えますね。
私たちが来るのを待っています。

今回は、前回と違って人が集まらなかったそうで、
ディナーの人数が少なめだったのと、
2回目ということもあり、ちょっとリラックス!

しかも最初のシャンパンタイムに、他のグループの方々が
遅れてしまっていて。
私たちのグループだけだったので、
写真を撮ったりなごやかムード!
「普段はこんなこと出来ないわよ~!」
と教授の奥様。

queens_dineer201711a.jpeg 

結局、他のグループの方の奥様も、
NewComerの集まりで見たことが
ある人でしたので、話やすく~♬

今回は美味しい料理とデザートと
ワインを楽しめました!

チャールズ1世の巨大な絵画の横で、
チャールズ1世に見つめられながら(笑)

デザートは、チョコレートと、マルメロの
タルトに、アーモンドクリーム添えでした!

マルメロのジャムがチョコレートと良い相性で
とても新鮮でした♡

ただ、、、恥ずかしいことに、
最後の会の前に、ワタシ、倒れてしまい・・・💦
最近、低血圧で鉄分不足をお医者様から指摘
されていたのですが、
アルコールで血圧が下がっていたところに、
急に立ち上がって、歩いたので、目の前が
真っ白になって・・・・。

もう、皆さんに介抱していただき、
15分ほどで、回復しましたが、、、
醜態をさらして恥ずかしい限り( ;∀;)
今まではこんなことなかったのですけれどね。
気を付けなくてはいけません💦

赤身のお肉・魚・ホウレン草にケール、
プルーンをどんどん食べなくては!

日本も寒さが一段と深まるそうなので、
どうぞ皆さんもお身体にお気をつけて~!



是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>
関連記事

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

tag:海外情報 イギリス オックスフォード イギリス駐在 クイーンズカレッジ ディナーパーティー 海外

2017.11.18 23:07|マカロン
 イギリスに来て、マカロン作ろう~と思いながら、
絶対失敗しそうな気がして、なかなか腰が重く(笑)

なぜなら、オーブンの乾燥が強く、焼きムラも強く、
色々クセがあり、すごく焼きにくいオーブンでして・・・。

さらに、
リン酸カルシウム入りの粉糖しか見つからず、
アメリカ産のアーモンドパウダーで、
普通のグラニュー糖。

いつもと全然違う材料!

ドキドキしながら焼きました~💨
そうしたら、ミキサーが壊れまして💦
うそー!手だて!?と思ったけれど、
準備したから引き下がれない!!

久々にメレンゲを手立てしました!

でも、イギリスの卵白は多分日本より
水分が少ないみたいです。
比較的すぐに泡立ちました♬

ちなみに、割りたての卵白しかなく、
割りたてを使ってしまうという、
さらにタブーを犯して・・・・!

macaronPT.jpg 

焼く前はOK。

焼き上がり、、、なんとかうまく行きました!
よしッ♬

macaron_uk2.jpg 

私のがアーモンドパウダーが多め?のレシピ
だからか、アーモンドパウダーの挽きも
粗めで、粒々してますね~

バタークリームも、こちらのレシピは
バターとお砂糖だけのものが多く、
「バターが美味しいからもしかしてイケる??」

と、バター+お砂糖  のバタークリーム!
いつもはイタリアンメレンゲを入れます。
さらに、苺ジャムを加えたら、
うわぁ、バター、美味しい・・・・。
全然大丈夫です(笑)

macaron_uk3.jpg 

近々、マカロンをチャリティーに出そうかと
思っているので、ホッ!!

もう少し大きく絞ってみたくて、
実は、この後もう1回焼きました!

でも、こっちの方が良かったかな。
割れたのは、1~2個ぐらい。
これから少しずつ条件変えて、
もっと綺麗なマカロン目指しまーす♬





是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

続きを読む >>

関連記事

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

tag:オックスフォード イギリス ケーキ

2017.11.17 23:25|イギリスのお菓子
今日はとっても貴重な体験をしてきました♬
マーマレードづくりの達人!?である
Jennieジェニーさんに、マーマレード
教えて頂きました♡!

とっても楽しみで、楽しみで。

我が家から歩いて10分ほどの
路地を入っていくと、、、
急に大通りの音が消え、
閑静な住宅地に。

周りは豪邸ばかり。
そちらにジェニーさんのお家が
ありました。

marmalade.jpg 

今回は、クリスマスのチャリティーイベントに
出すものをみんなで作りながら学ぶという会。

もちろんレシピももらえて、とても
丁寧に、技術を惜しみなく教えて頂きました。

イギリス人は朝食には欠かせないマーマレード
B&B(朝食がつく宿)では、その家自慢の
マーマレードが出てくるとか。

有名なマーマレードコンテストもあるそうで!

イギリスで使われるのは、ビターオレンジと
呼ばれる、Ceville Orange(セヴィル・オレンジ)
を使うことや(日本のダイダイ)

灰汁はとらない、
煮こぼしもしない、
レンジを少しだけ使う、

などなど、ヒントになることが沢山!

marmalade3.jpg 

ジェニーさんのおばあさまが使われていた
というMagimix!いまだ現役だそう~

でも、もともとマーマレード
あまり好きではない私。。。
苦いのがちょっと苦手。

なので、煮こぼさないなんて
大丈夫かなぁ!?(*_*;
と心配になりましたが、、、

出来上がったものをクラッカーにのせて
試食させてもらったら、
美味しい!
苦いけど、そこまで苦くなくて、
オレンジの香りが、口中に、
鼻からもふわっと抜けて、
爽やかで、甘くて美味しい♡♡♡

marmalade2.jpg 

みんなで作って、ラベルを貼り、
こんなに出来ました!

セヴィル・オレンジの旬は1月だそうですので、
絶対に作らなくては。

あまりの美味しさに、帰国したら
絶対にマーマレードレッスンもしよう!と
心に決めました♬

早速調べたら、伊豆でダイダイは作られて
いるそうですので、産地から取り寄せて・・・

どうぞ楽しみにしていてくださいね!!

それにしても、ジェニーさんのお宅は
本当に素敵でした。
公園?!と見まがうほどの、広大な
イングリッシュガーデンのお庭、

ホテルのラグジュアリールーム
のような、バスルーム。
(お手洗いを借りたのが、
そのバスルームで・・・)

ずらりとアンティークのような
食器が並ぶ、食器棚があちらにも
こちらにも。。。

家族の写真がそこかしこにあり、
温かい雰囲気がありながら、

はるか昔使われていたという
部屋ごとに鳴らすベル?!があったり、
美術品のような椅子が並んでいたりと、
アンティークの雰囲気もあり、

18世紀のオックスフォード
街並みの地図が飾られていたり、
思わず話題にしたくなるような
絵画が廊下に、お部屋に、色々と
飾られていて見るのも楽しく。

イギリス人の方のセンスの良さが
伝わるお宅でした(ღˇ◡ˇ)♡





是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>
関連記事

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

tag:海外情報 オックスフォード 海外 イギリス マーマレード イギリス駐在 お菓子教室 レッスン スイーツ

2017.11.16 23:57|イギリスのお菓子
 今日はお友達の家で、ティータイムに呼ばれて・・・
これはラッキー!と バノフィーパイを
作りました♬
イギリス菓子ですが、生クリームがたっぷり
のるので、家族は食べてくれないはずなので、
こういう時に作って、消費してもらう!

banoffee_pie2.jpg 

ちょっと初めてになってしまうけれど、
ええいっと!
友人の家に持って行ったので、
断面写真がありません~
いずれにしても、綺麗にカットできません、
このお菓子・・・。

ネットや、本のレシピを比べつつ、
生地自体は、イギリス菓子で多用される、
"ショート・クラスト・ペイストリー"
Short crust pastry 
で、きちんと作りました。

shortcrust_pastry.jpg 

タルト生地かと思ったら、バターの少なめのパイ
みたいな、甘味ゼロのタルト生地。
パート・ブリゼのようですが、卵も入りません。
なので、焼き色が薄いです。

薄力粉・塩・バター・お水

が原料。
とってもシンプル。
でもバターが美味しいからきっと美味しいだろうな~
とこちらの王道レシピで。

日本から持ってきた、タルトストーン不要の
オーブンシートと、タルト型を使って!

さらに、トフィークリーム、バナナ、生クリームを
乗せるだけ。

バナナとトフィーなので、
バノフィーパイ!
 Banoffee pie.
なんかミッフィーみたいで、可愛い(笑)

トフィーとは、キャラメルクリームのようなもので、
コンデンスミルクを煮詰めます。
なんと、缶ごと、お湯の中でごとごと2時間半!

toffee1.jpg 

そんなにできない~という人は、キャラメルと
かかれた出来たものを使います(笑)
今回、これ使用✌

toffee2.jpg 

濃厚なキャラメルクリーム。これは甘いけど、
とっても美味しい!危険な味。

一時期、日本でミルクジャムが流行りましたね。
あれもほぼ同じ。
牛乳に砂糖を入れてじっくり煮つめていく、
ドルチェ・デ・レチェと南米では言われるもの。

こちらは、コンデンスミルクをとてもよく
お菓子に使うようですよ!

きっと、この甘さに合うに違いない!と、
今回のパイも、隠し味に珈琲を散らして♬
ちょっとオリジナルに!
先日のバナナケーキと一緒ですね。

banoffee_pie1.jpg 

さらに無糖の生クリームを合わせるのだとか。
きっと、トフィーが非常に甘いからでしょうね。
日本人としては、生クリームにはお砂糖を
入れたいけれど・・・
今回はイギリスレシピに忠実に・・・

で、結果。
この生地は私には物足りなく、絶品とは
言い難いな~というのが正直な感想です。

実際色々、レシピを見てみても、本場の本でも、
パイの生地に卵を入れるものが多くて。
フランスの生地寄りだな~と思っていたので、
やっぱりそちらの方が絶対美味しく、
合うだろうと思いました。

さらに、生クリームはダブルクリーム(double
cream)の脂肪分がちょっと怖くて(笑)
Whipping cream ホイップクリーム と呼ばれる
生クリームを買い、ホイップしました。
どちらでも良いと書いてあったので、ホイップに。

creme_whipped.jpg 



Single cream シングルクリームと
呼ばれるのもありますが、
脂肪分が少ないので、ホイップには向かないそう。

で、ホイップクリームは、やや物足りない味で、
こちらにするなら、お砂糖を少し入れる方が
引き締まるなと思いました。

美味しかったけれど、そんな感じで、
私の中では , 70点!! 
またいつか作らなくては、納得いかない~

***

プチ子、バレエをやっと始めました!
お問合せしてから、もう3週間近く。。。
2回もメールを送っても返事がなかったので、
(途中、ハーフタームだったので、
それでかな~とか、待ってみたり)
でも、返事が無いので、3回目で、

「木曜のこの時間に、お試しレッスン
行きますね!お願いします!」

と無理矢理メール。
そしたら返事が来た(笑)

普通に
「お待ちしています、ご経験があるのでしょうね?」
なんて。
だから、2回もメールで細かく
ご挨拶しましたよー😅

でも、伺ってみたら、とってもいい先生で、
教室の雰囲気も良く、即決!
クラスのGradeも、Grade3で大丈夫と
お墨付きをもらい、ホッ!
とりあえず、来週から週1で、
のんびりバレエ開始です♪





是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

レシピブログに参加中♪

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>
関連記事

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

tag:レシピ レッスン 手作り スイーツ 焼き菓子 海外情報 オックスフォード 海外 イギリス チョコレート

2017.11.15 23:29|紅茶
 街はどこもイルミネーションの飾り付けが始まり、
クリスマス全開になってきました!
イギリスのクリスマスも華やかです。
ショーウィンドーが何より楽しくて♡
クリスマスは、始まるまでのこの
ワクワクした感じがいいですよね♬

クリスマスプレゼントにいかが?の
提案で、デパートもお店もあふれています。
xmas_uk.jpg 

紅茶やさんもクリスマスモード!

wittard1.jpeg 

オックスフォードは、Wittardのみ専門店があります。
クリスマスティーもずらり!

wittard2.jpeg
今年のこの柄、エキゾチックな感じで素敵♬

wittard4.jpeg 

オーナメントに使えそうなタイプは、
紅茶ではなくて、チョコレートが入っています!

wittard5.jpeg 






通常タイプも柄が色々可愛くて目移りしちゃいますね。
wittard3.jpeg 

私は、お友達から誕生日にこんな素敵な
フォートナム&メイソンの紅茶を頂いてしまいました♡

fortnummason.jpg  

ブラックティーに、カカオニブや、クローブ、
ベニバナの花びらが入っていて、
スパイス過ぎず、カカオの豊かな風味と、
フラワーの爽やかさのブレンドが絶妙です!

fortnummason.jpg 


こちらは、Ahmad tea のオルゴール付き!

ahmad_tea_xmas.jpg 

可愛くて、音色が良くて、思わず買いました♡
でも、これはお友達のお礼にプレゼント、、、 

差し上げるまで、こっそり聞こうかな(笑)





是非お子様の、お友達のプレゼントに!(ღˇ◡ˇ)♡



クリック有難うございます!m(__)m
応援してくださってそれが励み!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


インスタグラムも
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓ ↓ ↓

フェイスブックも気軽にフォローして下さいね!
ブログの更新のお知らせが届きます♪

プライベートの色々な出来事も
こちらでは載せています~!(^^)!br />
いなむら 純子 | 




プロのケーキを簡単!に作れる!
アレンジレシピが学べる

お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir
ル・プティ・プレジールはこちら
ba_plaisir.jpg 
レッスンのお問い合わせ
HPは、こちらをクリック ↑↑↑


お待ちしています(^_-)-☆

いつもいつも応援有難う(^_^)>

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

tag:海外情報 イギリス駐在 紅茶 クリスマスティー イギリスの紅茶 オックスフォード 海外 ケーキ 焼き菓子

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

プチ・シュー

Author:プチ・シュー
お菓子研究家 ★ 貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。
帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

HP:
http://www.le-petit-plaisir.com/
以前のブログ:
http://le-plaisir.blog.so-net.ne.jp/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ブログ村パーツ

Le Petit Plaisir お菓子教室 ル・プティ・プレジール
↑ 体験レッスンにお気軽にお越しくださいね!詳細はこちらのバナーをクリック☆HPへ ↑

おうちPatisserie協会
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

cotta プレミアムメンバー
↑良かったらのぞいて見てね!↑

貿易会社勤務を経て渡仏。パリで製菓・製パンのディプロムを取得し、一流パティシエに師事し研鑽を積む。 帰国後「お菓子のアトリエ Le Petit Plaisir」を主宰。初心者でも作れる華やかで洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...